攻略法だけに固執しない

出会い系サイトで真剣に彼女を探している場合、どうすればうまく出会えるかということを考えてその攻略法のようなものの助けを借りるという事もあるでしょう。
ポイント制のサイトでの攻略の仕方見たいなものがあれば飛びつくかもしれませんね。
確かにそういってものを参考にするのも良いのですが、それに固執してしまっては失敗する事もあるということは理解しておくべきでしょうね。
もし、そんな攻略本を使うのであれば、やってはいけないということをしっかりと理解して、それをさけるようにする方が効果があるかもしれません。
というわけで、ポイント制のサイトでのやるべきではないことをいくつかあげてみたいと思います。
メールの返事(会えるかどうか)というものはポイント制では早く欲しいと思います。

なんといってもメールをするだけでお金がかかるわけですからね。
しかし、あまりせっついたメールだと相手に警戒される事になり逆効果です。
早く返事が欲しくても、そこは我慢する事です。

又、自分を良く見せたいが為にうそをついてしまうような事が無いとはいえませんが、後々自分が追い込まれるようなウソは致命傷になるので絶対にやめましょう。
彼女がスキーが趣味だからといって出来もしないのにスキーが得意だとかいうと、実際に出会った後でそんな機会が訪れたときにそれまでの苦労がすべて台無しになるということも十分考えられます。
後は、自分のことばかり話題にしたり、グチばかり話すというのはダメです。
少なくともこれらの事は気をつけてメールを送るようにすることですね。

SNSって出会いと関係あるの?

SNSサイトは「ソーシャル・ネットワーキング・サービス」を略した言葉です。
それは「社会的ネットワークをインターネット上で構築するサービス」を意味しつまり人と人とのつながりを促進サポートするコミュニティ型の会員制のサービスということです。
しかしあまりそれを意識して利用している人はいません。
感覚的に理解しているのでしょう、利用のしかたは間違っていません。
最近は「ソーシャル」や「ネットワーク」のついた言葉が多いですが、これは時代によるものでしょう。
何にでも「デジタル」をつけていたようなものです。

ソーシャルワーカーや、ソーシャルネットワークなど、なんだかかっこよくて心惹かれる言葉ですが、今ではインターネットを利用している人はほとんどかかわりのある言葉だと思います。
インターネットを利用して発信することそのものが「ソーシャルネットワーク」ですので、コメントやトラックバック昨日のあるブログなども「ソーシャルネットワーク」になります。
もちろんSNSサイトも代表的なソーシャルネットワークです。
社会的ネットワークをインターネット上で構築するサービスですから、SNSサイトはもちろん、出会い系サイトやメル友募集サイトなども同じです。

サクラが急増中!しっかり見極める

出会い系サイトをいかがわしいものにしたり怪しい存在にしたりしているのはなにもサクラだけとは限りません。
サクラは運営サイドからお金をもらってやっているいわばお仕事です。
だからといって許される連中ではありません。
でもサクラは優良サイトを探して利用すれば出会うこともないわけです。

しかし、お仕事としてやっていないでサイト内をかき回して喜ぶような連中も存在するのです。
たとえば、ネット上のオカマという存在の「ネカマ」要するに男でありながら女性になりすまして男性会員とメール交換をする連中です。
こんな発展性の無いメール交換は、気付いた時点で即刻やめなくてはいけないものです。

目的が何かはわかりませんが、困る姿を見て楽しんでいる連中である事は間違えの無いものです。
他にもいろいろとサイトの利用者を妨害するような「荒らし」と呼ばれる危険な連中も存在します。
悪質な場合は即刻サイトの管理者へ連絡をとることが望ましいでしょう。

サイト管理者もそんな連中がいては利用者も減ることになり、イメージも悪くなるので、即刻強制退会という措置をとることが多いようです。
要するに出入り禁止にするわけです。
他にもいろいろな出会いを目的としていないような怪しい連中もいるということを良く把握して、危険な事にならないように、気をつけるようにする必要があります。
とくに「ネカマ」とメール交換なんて想像しただけでも落ち込んでしまう事になります。